第7回履正チャンピオンシップ大会を開催しました!

6月24日(日)第7回履正チャンピオンシップ大会を曽根校にて行いました。
履正チャンピオンシップ大会は履正グループ3校(十三・曽根・金剛)合同のジュニア水泳競技会です。
第7回を迎えた今年の参加人数は過去最高の168名の子ども達が参加してくれて、大変盛りあがりました。

開会式にはコーチによるシンクロナイズドスイミングの披露や模範泳もあり、すばらしいパフォーマンスに感嘆の声があがっていました。
前半の25m種目では金剛校の活躍が目立ち、中間発表時点では十三校77点・曽根校78点・金剛校90点と金剛校が大きくリードしました。
後半の50m種目では曽根校・十三校が大きな力を発揮しました。

最終結果 1位曽根校 ・ 2位十三校 ・ 3位金剛校となりました。
参加者全員が全力を発揮し、充実した一日となりました。

来年は十三校で開催されます。来年に向けてまた練習を積んで、好成績が残せるよう頑張りましょう!!