三校合同チャイルドジム競技会

10/29(日)履正社専門学校体育館にて、三校合同チャイルドジム競技会を行いました。
今年は十三校 54名 曽根校 57名 金剛校 38名 合計 149名のお友達が参加してくれました。

「跳び箱」・「マット」2つの競技を、大勢の人に見られる緊張感の中、一生懸命頑張っていました。
緊張で上手くできない子や、その緊張を自分の力にしていつも以上に上手にできる子など様々でした。
ジュニアⅡクラスでは、演技を見て、保護者の方や下のクラスのお友達から、大きな歓声が上がっていました。

三校対抗競技では「大縄跳び」・「リレー」をみんなで協力しながら頑張りました。
大縄跳びでは、跳べない子に「がんばれ!」とチームで声掛けして応援していました。
リレーでは、サプライズでコーチ選抜も参戦!参戦を聞いた時は会場が盛り上がりました!

表彰式では、メダルを貰い嬉しそうにしているお友達や、悔し涙を流すお友達など様々でした。
今年は金メダル・銀メダルの授与があり、授与してもらえたお友達には金・銀のメダルが輝いていました。

そして最後に総合優勝発表!!今年の総合優勝は「曽根校」でした。
曽根校のみなさんおめでとうございます!

今回メダルが取れなかったお友達は次回メダルが取れるよう頑張ろう!!