三校合同チャイルドジム競技会

10/29(日)履正社専門学校体育館にて、三校合同チャイルドジム競技会を行いました。
今年は十三校 54名 曽根校 57名 金剛校 38名 合計 149名のお友達が参加してくれました。

「跳び箱」・「マット」2つの競技を、大勢の人に見られる緊張感の中、一生懸命頑張っていました。
緊張で上手くできない子や、その緊張を自分の力にしていつも以上に上手にできる子など様々でした。
ジュニアⅡクラスでは、演技を見て、保護者の方や下のクラスのお友達から、大きな歓声が上がっていました。

三校対抗競技では「大縄跳び」・「リレー」をみんなで協力しながら頑張りました。
大縄跳びでは、跳べない子に「がんばれ!」とチームで声掛けして応援していました。
リレーでは、サプライズでコーチ選抜も参戦!参戦を聞いた時は会場が盛り上がりました!

表彰式では、メダルを貰い嬉しそうにしているお友達や、悔し涙を流すお友達など様々でした。
今年は金メダル・銀メダルの授与があり、授与してもらえたお友達には金・銀のメダルが輝いていました。

そして最後に総合優勝発表!!今年の総合優勝は「曽根校」でした。
曽根校のみなさんおめでとうございます!

今回メダルが取れなかったお友達は次回メダルが取れるよう頑張ろう!!

[十三校] ハロウィンウィーク

10月25日(水)~10月31日(火)までハロウィンウィークでした。
レッスン終了後、ハロウィンの合言葉「Trick or treat」を言ってくれた子どもたちにキャンディをプレゼントしました。
練習やテストをがんばった子供たちはとてもうれしそうにもらってくれて、楽しい一週間でした。

[十三校] 夏のおもいで展を開催しました。

子ども達に夏の思い出を絵に描いて持って来てもらいました。
どれも力作ぞろいで楽しかった思い出が壁いっぱいに広がりました。
9月28日(木)まで飾ってあるので、見に行ってみてください!

第40回全国JOCジュニアオリンピック夏季水泳競技大会で第9位!

8月22日(火)~26日(土)に行われました「第40回全国JOCジュニアオリンピック夏季水泳競技大会」に出場しました。
8月23日(水)開催の10歳以下・男子50m背泳ぎで安居 都祈選手が34秒01の記録で第9位という結果になりました。
おめでとうございます!みなさん、応援ありがとうございました!!

[十三校] 普通救命講習Ⅰを受講しました。

当クラブでは全スタッフ(受付・スイミングコーチ・チャイルドジムコーチ)に年一回、救命講習の受講を義務付けております。今年は7月23日(日)・8月6日(日)消防署の方に来ていただき、普通救命講習Ⅰを受講しました。

胸骨圧迫やAEDによる心肺蘇生法を学び、人形を使って一人ずつ実技を行い、緊急の場合実践できるよう練習しました。
初めて心肺蘇生をするスタッフ、何回も参加しているスタッフ、共に消防署の方のお話を真剣な表情で聞いて緊急時における対応を確認していました。

より安心して通っていただけるクラブ作りのために、監視体制を強化しお客様の安全確保に努めるとともに、万が一の場合はこの講習が活かせるようスタッフ一同努めてまいります。